ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

プロのテクニック

こんにちは、野生動物&環境保護専攻の担任です🐼

前回のブログ「プロの持ち物」
https://www.nagoya-eco.ac.jp/contents/ecoblog/2020/10/28/15303

以前、プロの持ち物について、
その使い方の奥深さも含めてお話しましたが、
環境専攻2年生が先月、とある河川調査にて、
講師の先生から「プロのテクニック」を伝授してもらったようなので、
ご報告いたします

…と、まずは、この日の採集結果から
(※観察後、全てリリースしています※)


この日、訪れた河川では、鮎を捕らえることができました!
みんな、匂いは嗅いでみましたか?
鮎の匂いは、スイカやキュウリに似ていると言われますよね🍉

そして、この鮎…
どのように捕獲したのかというと…

投網!!!

投網…「とあみ」と読みます。

この日、講師の先生にお手本を見せて頂いたメンバーが、
さっそくチャレンジしたところ、見事な投げっぷり!!!

実際に網に魚がかかり、大満足のメンバー。なのでした。

プロの道具にはプロのテクニックがつきもの。
またしても、体を本当に動かしてその面白さを知ることができました

カテゴリー:学びの様子 / 校外実習

あわせて読まれている記事

ブログ一覧