日本の
動物エンターテイメントを
未来
toward the future

これからの動物園・水族館で
求められる現場力

従来の枠を超えた、音・光・映像と生き物が融合する
新しい形の都市型エンターテインメント施設としてオープンする動物園や水族館が増える昨今。

これから求められるのは、これまでの「癒し」に加え、観る者に「驚き」と「感動」を与える演出力です。

本専攻では動物に関する知識・技術だけでなく、人を感動させるためのアイデア、創造力とともに、
それを表現するための技術などを総合的に学びます。

エコ・スペシャリスト科(4年制)
2022年度4月学科設置予定 ※「高度専門士」申請予定

動物園・水族館&テクノロジー専攻

次世代の動物・自然環境業界で
求められるスキル

音・光・映像を用いた表現方法など、
これからの業界で求められる
テクノロジーの知識

変革期を迎える動物業界において、
次世代の動物園・水族館を運営する
マネジメント力

海外からのお客様対応だけでなく、
海外施設との連携でも必要とされる
語学力

名古屋ECOで学ぶ
動物園・水族館&テクノロジー専攻

Point 01

動物園と水族館に必要な知識を学ぶ

Point 02

動物エンターテイメント業界に必要な
最新テクノロジーを学ぶ

Point 03

国際知識&語学力を学ぶ

Point 04

動物エンターテイメントに求められる
ビジネススキルを学ぶ

好きなことを4年間学ぶことで、
業界が求める即戦力の人材へ

1年 基礎を固める

  • 動物・自然環境に関する基礎的な知識・技術を身につける
  • テクノロジーの基礎知識を学ぶ
  • 語学留学に向けて、英語レベルに応じた英会話の授業がスタート

2年 語学力と発想力を身につける

  • 動物園・水族館とテクノロジーを融合したさまざまな事例を実際の現場を知ることで知識として身につける。
  • 動物園・水族館に必要な、マーケティングや、チームマネジメント・施設マネジメントを発案し、実践する。
  • 3年次前期より約6か月の語学留学に参加

※実施期間や行き先は変更になる場合があります。

3,4年 創造力・マネジメント力を磨く

  • 産学連携プロジェクトを通して、動物園・水族館におけるマネジメント・テクノロジーを用いた演出法・調査法等を、業界で活躍するプロから直接指導を受け実践力に変えていく

高度専門士とは?
(文部科学省認定)

以下の要件を満たし、文部科学省が指定した課程の修了者に高度専門士の称号が付与されます。

高度専門士の要件

  1. 修業年限4年以上。
  2. 総授業時間数3400時間以上。
  3. 体系的に教育課程が編成されている。
  4. 試験などにより成績評価を行い、課程修了の認定を行っている。

高度専門士のメリット

  1. 大学院の進学が可能になり、進路の幅が広がる。
  2. 就職時の採用・給与等待遇面での評価の向上など、様々な効果を生み出します。
高等学校
短期大学/専門学校
(2年制)
大学入学
専門学校
(4年制)
大学院

実習環境

就職先・職種・資格

目指せる就職先

  • 動物園
  • テーマパーク
  • サファリパーク
  • 水族館 /他

目指せる仕事

  • 動物園運営スタッフ
  • 水族館運営スタッフ
  • パークマネジメントスタッフ
  • 動物園スタッフ
  • 水族館スタッフ
  • サファリパークスタッフ /他

目指せる資格

  • 愛玩動物飼養管理士
  • 生物分類技能検定
  • ECOアニマルコーディネーター検定
  • コミュニケーションスキルアップ検定
  • 小型船舶操縦士
  • 潜水士(国家資格)
  • PADIオープン・ウォーター・ダイバー
  • JAVAアソシエイト
    ホスピタリティ・コーディネーター
  • 家畜人口受精師
  • 色彩検定 など