講師と担当講義

70名以上の講師陣

泉 典子先生

泉 典子先生

わんにゃん美容室いずみ(いずみ動物病院内)代表

グルーミング演習

「犬の扱いからコーミングやドライングなど、犬の基本的な手入れ方法を学び、総合的にトリミングの知識を高めます。」

先生より

ワンちゃんをきれいにするだけではなく、犬や人と関わる能力も大切になるのがトリマー。一匹の犬が赤ちゃんの頃からお年寄りになるまで一生カットしたり、何度も足をはこんでくださる飼い主の方々とずっと関わったりして、いろいろな方に感謝していただける、そんな深くてやりがいのあるお仕事です。

稲田 恵先生

稲田 恵先生

認定動物看護師

外科動物看護学実習

「外科手術の流れを理解し、正しい動物管理方法を身につけます。」

院内コミュニケーション

「動物関連業界に適した思いやりを基本として、様々なコミュニケーション方法を身につけます。」

先生より

楽しい、悲しい。できる、できない。好き、嫌い。多くの思いや経験は「生と死」に向き合う力や「いたわりの心」を生みだします。それは自身の看護の道しるべとなります。「看護」は難しいことではありません。基礎を築き、しっかりとした看護師さんを目指してください。

白井 芳弘先生

白井 芳弘先生

元あわしまマリンパーク館長、あわしまマリンパーク飼育顧問

海洋生態

「海の生き物の食物連鎖や海洋環境と生物の関係など幅広く学びます。」

水族館研究

「水族館の役割や歴史、水槽飼育や展示・解説など飼育業務について学びます。」

先生より

水槽の前で解説していると「へー、おもしろい」「ふしぎー」と、お客様から感動の声があがります。それが私たちの喜びです。生物の飼育を通して、生物が持つ情報を伝えることが水族館の一つの仕事であり、とてもやりがいがありますよ。

酒井 喜志子先生

酒井 喜志子先生

JKC公認トリマー教士、単犬種審査員、愛犬飼育管理士、JAM公認メディカルアロマ・ハーブハンドマッサージ講師

トリミング演習

「様々な犬種の特性を生かすカットの方法やカラーリングなど、総合的にトリミングの知識・技能を習得します。」

先生より

トリマーは、人と犬を繋ぐ職業です。夢を未来に結ぶため、心技両面に渡り、一緒に学んでいきましょう。

淺野 真由子先生

淺野 真由子先生

獣医師

動物臨床検査学実習

「基礎で習得した知識の実践とし、診療現場で必要な観察力及び看護法に関する基本的主技を身につけます。」

先生より

動物の看護師さんというと、動物ばかりと接すると思われる方が多いかもしれません。しかし実際には、動物の飼い主さんであったり、共に働く仲間であったりと、人と関わることが大切になってくるお仕事です。みなさんも今のうちから、人と話すことを楽しんでみてくださいね。

渋谷 睦美先生

渋谷 睦美先生

元ドルフィントレーナー

ドルフィントレーニング

「イルカ、クジラや、アシカ、アザラシなどの飼育・調教について必要な基礎知識を身につけます。」

海洋哺乳類

「イルカ、クジラを中心に海に生息する哺乳類の分類、行動、生態の基礎について学びます。」

先生より

授業では、水族館でのガイドツアーを企画、計画を作成して現地で実際に行っています。そうやって、学んだ内容を人に伝えることで、より深い知識が身に付き、トレーナーの仕事である「人に伝える方法」を習得できます。体験授業などでぜひ一緒に学びましょうね。

南波 大二郎先生

南波 大二郎先生

犬の学校、尾張警察犬訓練所代表、日本警察犬教会公認一等訓練士、ジャパンケネルクラブ公認訓練教士、愛知、三重、滋賀、京都の嘱託警察犬指導員

ドッグトレーニング演習

「あらゆる訓練士を目指していけるよう、職業観、基礎トレーニングを、実習を通して学びます。」

先生より

私が常に心がけていることは、「選んだ職業に誠実でありたい!」それを大切にすることです。

塩月 努先生

塩月 努先生

認定動物看護師、家庭動物診療施設獣徳会

動物飼育実習

「実際に動物を飼育することで、動物看護に必要な観察力と動物福祉の精神やトレーニング能力を養います。」

先生より

今、将来のことについて悩んでいる方々は、積極的に「体験」してみることをおすすめします。そうすることで、自分の頭の中のイメージがつくられていき、目指すべき道が具体的になると思います。動物を大事に思う気持ちを忘れず、自分で考えて行動していけるように全力でサポートしていきます。

松野 弘美先生

松野 弘美先生

元南知多ビーチランド飼育員

トレーナー演習

「水族館で飼育されている生物の展示方法や、より良い環境づくりについて学びます。」

先生より

私はこの学校を卒業しました。そして、普段泣かない私が、水族館への内定をもらった時には嬉しくて号泣してしまいました。夢をカタチにするのは、簡単なことではありませんが、そんな時こそ、同じ夢を追いかける友達がいることはとても力になり、たくさんの事を乗り越えられます。是非、一生の友達をつくってみてくださいね。

垣見 茂美先生

垣見 茂美先生

日本警察犬協会公認訓練士、JKC公認訓練士、ドッグトレーナーカキミ代表取締役(出張しつけ教室)

ドッグトレーニング理論

「陽性強化を中心に、犬にかかわる知識を基礎的に学びます。」

先生より

犬のトレーナーに必要な事は、実技、訓練の技術だけではありません。犬に関するありとあらゆる知識も必要です。プロである私も今でも更に勉強を続けています。

大野 敏先生

大野 敏先生

元名古屋市立東山動植物園園長

動物園飼育論

「動物園において飼われている動物の飼養管理について学びます。」

先生より

みなさんは何のために学んでいますか?もし将来動物に関するお仕事に就きたいと考えているなら、ぜひ「動物のために」勉強してみてください。私たちは動物を選ぶことはできますが、動物は私たちを選べません。だからこそ、動物のために何ができるのか、ということを日々意識しながら、一緒に「動物のために」学んでいきましょう。

吉田 徳巨先生

吉田 徳巨先生

ペットショップ株式会社名東水園リミックス 代表取締役、東山動物園「めだか館」監修

観賞魚研究

「観賞魚を中心に淡水魚の飼育管理や日本の淡水魚の採取法や環境についても学びます。」

先生より

NCAには、開校以来関わらせていただいておりますが、大変魅力的な学生さんたちが多く楽しく教えさせてもらっております。中には、そのまま名東水園リミックスで共にお仕事していく仲間として関係が続いている学生さんたちも多くいます。魚やは虫類など動物が大好きなみなさん、是非一緒に学び続けてみませんか?

山本 聡先生

山本 聡先生

元ハワイ大学海洋生物学研究員、あわしまマリンパーク 顧問

ドルフィントレーニング

動物の行動心理を基にしたトレーニングについて学びます。

水族館研究

水族館の歴史を始め、動物の飼育・展示について学びます。

先生より

飼育下の動物にも生きがいや楽しみを与える展示やトレーニング方法を学び、その知識こそが現場で非常に役に立ちます。特に動物の行動心理をしっかり理解している人材は国内では非常に貴重です。

奥村 健介先生

奥村 健介先生

日本冒険教育協会 理事長、ファミリスポーツクラブ

ネイチャーフレンドシップ

「ネイチャーガイドに必要な知識・技能を身につけます。また、人前に立ちグループコントロールする技術についても学びます。」

先生より

みなさん、自分が何になりたいのか決まりましたか?もしまだ決まっていないという方でも大丈夫。自分も相手もよく知って自分の可能性を発見していきましょう。そして、今のうちからできるアドバイスを最後に。よく学び、よくあそぼう!

片井 信之先生

片井 信之先生

元富士サファリパーク飼育部長

動物の繁殖

「繁殖に関するメカニズムや繁殖行動について学びます。」

先生より

動物の飼育員というお仕事は、動物が好きなだけではなく辛抱強く継続する力が大切になります。それを続けていく中で「出産」という最高の瞬間が訪れる時があります。その時の感動は忘れられず、他では絶対に味わうことができません。その感動に出会えるように、幅広いことに興味を持って学んでいってほしいと思います。

後藤 清史先生

後藤 清史先生

野たまご環境教育研究所

インタープリテーション

「自然環境とそこに住む生物を理解し、人間と自然を結びつけるための手法を学びます。」

先生より

野外教育施設や都市公園、アウトドアスポーツなどのフィールドで活躍する環境教育の指導者を目指すため、指導スキルや知識、求められる資質などを様々な事例から実践的に学びます。ぜひ、環境教育のフィールドに一緒に立ちましょう。

長瀬 健二郎先生

長瀬 健二郎先生

獣医師、元天王寺動物園園長

動物園研究

動物園の歴史、役割、展示動物のことから現場の飼育員の業務にいたるまで、元動物園園長からしっかり学びます。

先生より

様々な奇跡の繰り返しの結果、地球が生まれ、その上に生命が誕生しました。そんな大切な生命が今、危機的な状況にあります。動物たちが置かれている立場を多くの人に知っていただき、そしてその動物たちを直接守れる仕事である飼育員。とてもやりがいのある仕事だと思いませんか。さぁ一緒に勉強しましょう。

綿貫 宏史朗先生

綿貫 宏史朗先生

獣医師、京都大学霊長類研究所特定研究員、日本モンキーセンター学術部キュレーター、NPO法人市民ZOOネットワーク理事

アニマルヒストリー・動物学概論

「動物の進化と分類および各動物の「生理」「生態」について学びます。」

先生より

現代の動物園は、これまでのように漫然と動物を飼育し、来園者を喜ばせるだけの施設ではありません。環境教育や保全に取り組み、動物福祉の向上を目指す場所です。そこで働くプロとして自分に何ができるか、一緒に学び考えましょう。

  • もっと学校のことを知りたい!資料請求を申込む
  • どんな仕事か体験してみたい!お仕事体験に参加する