ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

続・そらとぶざぶとん

こんにちは!野生動物&環境保護専攻の担任です🐼

先週木曜日の夕方からの実習についてご報告をば。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

この日、環境専攻一同が向かったのは

愛知県は豊田市内の、とある神社の境内。

緑に囲まれたこの神社。

そう、ここには「そらとぶざぶとん」こと、

野生のムササビが生息しており、その行動観察ができる貴重な場所なんです!

到着後すぐに、講師の先生から観察に関するレクチャーを受けて、各々、ムササビの行動を確認できそうな場所にスタンバイ!

そして、日没を待ちました。

鳴き声がした!気配がある!

…となって思わず一斉に駆け出す場面も☟

寒空の下、じっと待っている時間も長く、

冷えに耐えながら、夜の動物たちの行動に全神経を集中させる貴重な体験。

時折聴こえる鳴き声や、木々の揺れる音…

とても神秘的な時間にも思えました。

そして、この夜、

講師の先生と一緒に、全員が

ムササビの滑空シーンを目撃することができました!!!

…見られなかったのはなんと私だけ。残念すぎます。

でも、私だけ軽快に駆け抜けていくタヌキに出会いましたよっ♪

実はこの観察実習、

12/19(木)にももう一度出向きます!

今度は私もムササビに出会えますように😌

カテゴリー:学びの様子 / 校外実習

あわせて読まれている記事

ブログ一覧