ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

足の裏見せて!

生き物は暮らしている環境によって

体の形、色、特徴、性質、全て異なります。

今日は爬虫類室にいる生き物の

足の裏を見て行きましょう(^-^)

1種類目!

こちらは、ブログによく登場するヘルマンリクガメ(^-^)

自然界ではヨーロッパの比較的乾燥している森や草原に住んでいます♪

そんなヘルマンリクガメの足の裏見せて!

うわ!ゴツゴツしてる!

よくみてみると、爪の方に向かって

そのゴツゴツが小さくなっていってますね😶

土の上もしっかり歩けるように、、ですかね?

ていうか!!

この写真よく見てみると餌プレートにのっちゃってるね笑笑

では2種類目。

またまた登場。

だるまさんがころんだで負けたことがない

エボシカメレオン♪

(「正面のお顔はかわいい?ブサイク!?」参照)

自然界では木の上で生活しています

足の裏見せて!

ほんのりピンク色!!

長い指をしていますが、これは木の枝をしっかり掴むためです!

2種類のみですが今回はここまで!

どうでしたか?

同じ爬虫類でも、住んでいるところが違うだけで

その暮らしに合った形、機能の足の裏になってましたね!

とっても面白いです!!

皆さんも、飼っているペットの足の裏

自分の足の裏も!笑笑

見てみてくださーい( ̄∀ ̄)

どうしてそんな風になっているのかな?

また載せます!

ではでは♪

カテゴリー:名古屋ECOの爬虫類

あわせて読まれている記事

ブログ一覧